パーソナルトレーニングジムの料金相場を調査!トレーナーをつけると費用はどのくらい?

パーソナルトレーニングジムの料金相場を調査!トレーナーをつけると費用はどのくらい?

パーソナルトレーニングジムに通いたいけどどのくらいの費用が掛かるか気になる。そんなあなた向けに、この記事では、パーソナルトレーニングジムの料金相場を調査し、パーソナルトレーニングジムの費用がどの程度か理解する手助けをします。料金相場がわかることで、あなたが通いやすいパーソナルトレーニングジム探しやジム選びのポイントに活用できますよ。

この記事を書いた人

ベストレ編集長

ベストレ編集長

実際にパーソナルジムに通った経験をもとに、ユーザーの皆様がベストなパーソナルトレーナーに出会えるようなコンテンツを発信します。好きな食べ物は、納豆と玄米ご飯。毎日プロテイン飲んでます。

パーソナルトレーニングには2種類ある

パーソナルトレーニングと言っても、大きく分けて2種類の方法があります。

  • パーソナルジムで指導を受ける
  • フィットネスジムで指導を受ける

それぞれの方法について、解説していきましょう。

パーソナルジムで指導を受ける

1つ目は、パーソナルジムで指導を受ける方法です。
おそらく、多くの方がイメージするパーソナルトレーニングといえば、この方法でしょう。
パーソナルジムとは主に個人が運営しているジムのことで、フィットネスジムと違い不特定多数の利用ではなく、特定の個人を対象としているジムです。
基本的には、30分から1時間程度を1レッスンとしており、レッスン中はトレーナーがマンツーマンで指導してくれます。
指導内容はパーソナルジムによって異なりますが、ダンベルやバーベルを使ったトレーニングや自重でのトレーニングがメインです。
パーソナルジムは、周りの目を気にせずにパーソナルな空間で指導を受けたい方に向いています。

フィットネスジムで指導を受ける

2つ目は、フィットネスジムで指導を受ける方法です。
フィットネスジムは、「ゴールドジム」「ルネサンス」「エニタイムフィットネス」などが有名です。
フィットネスジムで指導を受ける場合には、先述したパーソナルジムと同様に、決められた時間内にトレーナーがマンツーマンでついてくれます。
ただし、パーソナルジムと違い多くのフィットネスジムでは、一般で利用している方もいるため、パーソナルな空間での指導は受けられません。
フィットネスジムは、個人的にトレーニングをおこないつつ、定期的にトレーナーを付けてフォーム確認やパフォーマンスチェックをしたい方に向いています。

パーソナルジムの料金相場は20~30万円程度

パーソナルジムに通う場合、20~30万円程度が相場と言われています。
ただし、パーソナルジムによって料金体系が異なるため、一概に全てのジムが相場の金額内であるとは限りません。
例えば、ライザップのように一定期間通うのを前提としたプランや、都度料金が発生するパターンがあるのです。
一定期間通う場合は、2~3ヶ月を対象としているケースが多く、料金にするとおおよそ20~30万円程度となります。
都度料金が発生する場合は、1回に支払う金額の相場が1~2万円程度となっており、回数券として売り出しているジムが多いです。
なぜ、トレーニング料金に差が出てくるのでしょうか?
差が出るのは、以下の理由があげられます。

  • 設備が豪華
  • CMなどの広告に力を入れている
  • イメージキャラとして有名人を起用している
  • 有名なトレーナーが担当している

基本的には、誰でも知っているようなジムだと料金が高くなりやすく、有名なトレーナーが指導をしている場合も高額の可能性が高いです。

パーソナルジムはコストパフォーマンスが高い

パーソナルジムの料金をみると、多くの方がフィットネスジムと比較して高いと感じるでしょう。
フィットネスジムの場合は、月額1万程度であることが多いため、パーソナルジムと比べて安い料金で利用できます。
しかし、長期的にみるとパーソナルジムはコストパフォーマンスが高いです。
なぜなら、正しいトレーニング方法を身につけられるだけではなく、食事指導や健康管理についても学べるため、ジムを辞めた後も健康的な生活を送っていけるからです。
誰の指導も受けずにトレーニングを始めた場合、自己流のフォームになってしまい、正しい効果を得られず、最悪の場合には怪我につながる恐れがあります。
また、多くのパーソナルジムでは食事のアドバイスなどもおこなっているため、指導を受けなくても自分自身で食事管理ができるようになるのです。        
他にも、パーソナルな空間で指導を受けられるため、他人の目を気にせずにトレーニングへ集中できます。
したがって、パーソナルジムは金額面だけでみるとフィットネスジムに比べて高くつきますが、長期的にみるとコストパフォーマンスに優れています。

フィットネスジムでパーソナルを付ける場合の料金相場は2万円程度

フィットネスジムでパーソナルを付ける場合は、月額料金にプラスしてパーソナル料金が発生するため2万円程度が相場です。
下記表は、大手フィットネスジムのパーソナルトレーニング料金を一覧化したものです。

ジム名
月額料金
パーソナル料金(60分)
ルネサンス
12,650円
6,600円
ゴールドジム
15,400円
6,600円
ジェクサー
13,750円
6,600円
メガロス
11,980円
6,600円
エニタイムフィットネス
7,480円
6,600円

月額料金はジムによって異なりますが、パーソナルトレーニングの料金が60分で6,600円となっているため、まとまった資金が必要ないというメリットがあります。
そのほかにも、普段は個人的にフィットネスジムを利用しつつ、気になったタイミングでパーソナルを利用するなども可能です。
また、パーソナルを利用していて何らかの事情によって通えなくなった場合に、休会対応などもしてくれるため、無駄な料金が発生せずに利用できます。
ただし、パーソナルな空間で指導を受けられるわけではないので、周りの目が気になる方には向かないでしょう。

パーソナルを受けるならパーソナルジムがおすすめ

ここまでの解説で、パーソナルを受けるにはパーソナルジムに通う方法とフィットネスジムでパーソナルを付ける方法の2種類があると分かりました。
しかし、これからジムに通う方の中には、どちらにしていいのか分からないという方も多いのではないでしょうか。
おすすめは、パーソナルジムに通いながら指導を受けることです。
パーソナルジムは、短期的にみれば金額が高くなってしまうため、どうしても通うための決断がしにくいものです。
しかし、長期的にみればトレーニングで身体を変えていくだけではなく、正しいトレーニング方法や栄養管理についても学べるため、コストパフォーマンスが高いと言えます。
パーソナルジムに興味を持った方は、先述した料金相場をみたうえで通えるかの判断をしましょう。

パーソナルジムを選ぶときのポイント3選

パーソナルジムがおすすめだと分かったところで、どのジムを選ぶべきなのかが悩みどころです。
ここでは、パーソナルジム選定時のポイントを3つ解説します。

ジムの立地で選ばない

1つ目のポイントは、パーソナルジムの立地で選択しないことです。
ジムに通うことを考えると、多くの方は自宅から近い場所で探してしまいます。
確かに、一般的なフィットネスジムに通う場合、月額料金での支払いとなるためできるだけ通いやすい方がお得に利用できます。
しかし、パーソナルジムは毎月通う頻度が決まっており、予約をしてトレーニング指導を受けるため、フィットネスジムと比べて通わないといった状況が生まれにくいのです。
したがって、パーソナルジムを選ぶときは通いやすいという基準で選ぶのではなく、設備やトレーナーなどの要素で選ぶのが良いでしょう。

プラン内容で選ぶ

2つ目のポイントは、パーソナルジムが提案するプラン内容で選ぶことです。
パーソナルジムは、同じ期間のプランだったとしても、内容がそれぞれ異なっています。
例えば、トレーニングだけの指導を3ヶ月間にわたっておこなうケースがあれば、LINEによる食事指導も並行しておこなうプランもあるのです。
まずは自分の達成したい目標を明確にし、目標達成に向けて手助けとなり得るサポートが十分であるか見極めましょう。

トレーナーで選ぶ

3つ目のポイントは、パーソナルジムの担当トレーナーで選ぶことです。
どれだけ場所や設備が良かったとしても、最終的に重要となるのはトレーナーの存在です。
トレーナーの判断基準としては、下記の観点を持つと良いでしょう。

  • 得意分野はどこなのか
  • 人柄は良いのか

得意分野は、スポーツのパフォーマンス向上を得意としていたり、ボディメイクコンテストに向けた指導や調整を得意としていたり、一般の方に向けた機能改善やダイエットを得意としているなどトレーナーによってさまざまです。
つまりトレーナーを選ぶときには、自分が達成したい目標に応じて選ぶ必要があります。
また、パーソナルトレーニングは約1時間を同じ空間で過ごすことになるため、トレーナーの人柄の良さも重要です。
どれだけ素晴らしい知識や指導力を持っていたとしても、一緒にいるのが苦痛になるような方ではトレーニング自体が嫌になってしまいます。
人柄を知りたいときには、SNSのチェックが効果的です。
最近ではYouTubeで発信しているトレーナーが増えており、他にもTwitter・Instagramなどに投稿しているケースも多く見受けられます。
SNSはその人自身の性格が表れやすいため、どのような発言をしているのか、どういう考えでパーソナルをしているかを事前に確認するのがおすすめです。

まとめ

今回は、パーソナルトレーニングを受ける場合の料金について解説しました。
パーソナルトレーニングを受けるためには、パーソナルジムに通う方法とフォットネスジムでパーソナルを付ける方法の2種類があります。
料金的にはフィットネスジムでパーソナルを付けるほうが安いものの、パーソナルジムの方がさまざまなサポートがつくため長期的にみてコストパフォーマンスが高いです。
これからパーソナルトレーニングを受けてみたいという方は、今回の記事で紹介した選ぶときのポイントを参考にしつつパーソナルジムを選択しましょう。

0
パーソナルトレーニングジムの料金相場を調査!トレーナーをつけると費用はどのくらい?

この記事を書いた人

ベストレ編集長

ベストレ編集長

実際にパーソナルジムに通った経験をもとに、ユーザーの皆様がベストなパーソナルトレーナーに出会えるようなコンテンツを発信します。好きな食べ物は、納豆と玄米ご飯。毎日プロテイン飲んでます。

よかったらシェアしてね!