人に愛されるテーマパークのような存在になりたい。女性専門パーソナルを提供する中村訓章のトレーナー論

人に愛されるテーマパークのような存在になりたい。女性専門パーソナルを提供する中村訓章のトレーナー論

今回は、正社員としてトレーナー活動をしつつ、個人でのトレーナー活動もしている中村訓章さんにインタビュー。中村さんは、トレーナーを通して人生の目標を達成しようとしており、何よりも笑顔を大切にしています。そんな中村さんのトレーナーにかける想いに迫りました。

今回インタビューしたトレーナー

くにあき【筋肉のこびと】
くにあき【筋肉のこびと】

健康で楽しい毎日を提供するトレーナー、筋肉のこびと くにあきです! 【女性を笑顔にする!!】【食べても太らない、習慣と体を提供する!!】【結果が出るまで、ひとりひとりと向き合う!!】の3つをテーマにトレーニングを提供しています!

1分サマリー

※この記事は、2020年12月時点の情報です。当時の状況と異なる部分がある可能性がある点、ご留意ください。

営業からトレーナーの道へ

元々は、新卒で営業を1年間していました。
それと並行して、大学時代から知り合いの紹介などでつないでもらい、トレーナー活動をしておりました。
その後、本格的にトレーナーになろうと思ったので、24時間ジムで店舗スタッフとして10ヶ月程度働きました。
この時は、トレーナーとしての指導はほとんどできなかったため、器具の使い方を指導していましたね。
そして、先月から今所属しているチキンジムで正社員として働いております。
個人としての活動も続けており、正社員と並行してフリーもトレーナー活動をしています。

トレーナーは人生の目的を果たせる職業

トレーナーになろうと思ったきっかけは大きく2つあります。
1つ目は、信用される人になりたいと思ったからです。



そう思ったのは、高校1年生のときにある先生と会話したのがきっかけでした。
その当時の私は、「社会人になったらお金を稼がなければならない」と思っていたんですよね。
しかし先生に「お金は物を買うための道具で人が作ったもの。そのお金を人生の目的にして満足できるのか?」と問われました。
そのとき、お金はないと困るものだけど、人生の目的ではないなと思ったんですよね。
そこから生き方について考えるようになりました。
そこで思ったのが色々な人に愛される人生です。
そして、愛されたかどうかが形にみえる最上級がお葬式だと思いました。
色々な人がお葬式に来るくらい愛される人間になるためには、人に信用される仕事をしなければならないです。
トレーナーは人の身体に携わる仕事なので、信用関係の上で成り立つ職業だと思い、トレーナーという道を選びました。

また、トレーナーの指導によって変化を与えられたとき、それが信用に値するのではないかと思って面白い仕事だと思ったのがきっかけですね。
トレーナー以外の選択肢もあったのですが、元々運動や食事管理の細かい計算が好きだったのと直感で選びました(笑)

笑顔に溢れた世の中を目指す

2つ目は、笑顔の多い社会にしたいと思ったからです。
小さい頃から、周りの働いている人を見ていると笑顔が少ないなと思っていました。
私は、多くの方が笑っている社会の方がいいなと思ったので、笑顔に携われる仕事をしたいと思いトレーナーを選びました。
やはり、自分に自信のある人や綺麗な人は笑顔でいることが多いと思うんですよね。
特に、男性よりも女性の方がそのような傾向が強いと思うので、私の指導では女性にターゲットを絞っています。



また女性が笑顔になることで、男性も鼻の下が伸びて笑顔になりますよね(笑)
他にも、お母さんや保育園の先生が笑顔になれば、その子供たちも笑顔になると思いました。

お客様の喜びが自分にとっての喜び

最も大きなやりがいは、お客様からの反応や変化を見られることですね。
そのために、指導の中では機能改善やお客さんが認識してない不安要素を見つけるのを意識しています。
トレーナーは、指導を通じて筋肉やダイエットをするだけが役割じゃないと思うんですよね。
実際に肩こりが目に見える形で改善された方がいました。
その方は元々ダイエット要望で来ていたのですが、肩こりがひどくて手が上がらない状態だったんですよ。
そこで、ストレッチ・マッサージ・ほぐしをして1ヶ月くらいで肩こりが楽になったようです。
お客様はすごく感謝してくれて、それが自分の自信にも繋がりましたね。
他にも、トレーニングが終わった後に「お金持ちになったらあなたを専属のトレーナーとして雇いたい」と言ってくれたお客様がいて、笑っちゃったんですけど嬉しかったです(笑)

お客様一人ひとりに変化を実感してもらう

指導の中では、一人のお客様を絶対に変えるという意識を持っています。



個人的に思っているのが、ジムやパーソナルに通っている間は痩せていても辞めた後に戻る人が多いということです。
これでは、トレーナーの意味はないと思っています。
トレーナーの目的は、太らないための身体作り、手技、知識、意識を変えることです。
そのため、お客様一人ひとりに時間を使うのが重要だと思います。
しかし、ジムによっては回転率を意識しているために、お客様一人ひとりに時間を使えておらずトレーナーとしての役割を果たせてないことも多いです。
個人の活動としては、お客様一人ひとりに時間を使ってトレーナーとしての役割を果たせるような指導を心掛けていますね。

笑顔で安心な指導を届ける

まず始めに、その日の状態を軽い運動やストレッチで確認するようにしていますね。
日によってその人の身体の状態が違うため、そこを無視してトレーニングをしてしまうと怪我につながってしまったり、次の日に響く場合があるからです。
また、お互いに安心できるというのもありますね。

状態を確認した後は、状態によって重さ・回数・部位などを選定したトレーニング指導に入ります。



基本は下半身メインでおこなっていますが、時間を調整しながら要望に合わせたメニューもこなしていますね。
例えば、最初のチェックで足首が硬いとわかった場合は、足首を動かすトレーニングをしてからスクワットに移っています。
その日の状態によって、さまざまなアプローチをするようにしていますね。
最後に、ストレッチをしてお客様にはリラックスした状態で帰ってもらいます。
ストレッチは満足感がありますし、筋肉痛の予防や翌日に疲れが残らないメリットもありますね。

こうした指導は、知り合いの人に教えてもらったり、SNSで繋がった人に直接話を聞いたりしています。
結構有名な人にも声をかけていて、現役トレーナー、整体師、リラクゼーション、お医者さんにも聞いたりしていますね。

また、指導中はとにかくお客様を笑顔にすることを意識しています。
笑顔は信用に直結すると思うんですよね。
お客様に笑ってもらうためには、自分が1番笑顔でならないと思うので、とにかく笑ってますね(笑)

好きなものを食べても大丈夫

ベースは好きなものを食べようという指導をしています。
好きな物を無理して抑えても、終わった後に食べて太ってしまっては意味がないと思うからです。
指導の中では、好きなものをどのようなメニューとバランスで食べれば痩せられるのかというアプローチを意識しています。
例えば、唐揚げが好きなお客様がいたとします。
その場合、どのくらい食べたら大丈夫なのかを確認し、食べても太らない身体にするのが大事だと思うのです。
そのために、その人の身長や体重、普段の運動量を基準に食べる量を決めています。
それでもわからない場合は、実費にはなりますが遺伝子検査を受けてもらうのもおすすめしていますね。
遺伝子検査では、どの栄養素をとると太りやすいのかがわかります。
補足情報として、遺伝子情報をカリキュラムに組み込むこともありますね。

結果が出るまでおこなう徹底的な指導が魅力

プランとしては、トレーニング・食事指導・マッサージを提供していて、1セッション1時間半で提供しています。



1セッション6,600円で、結果を出すためにも最低月4回からとなっていますね。
食事指導は、遠隔でも受け付けていて、期間が終わってからでも相談可能です。
また、こちらが提案した運動や食事指導で結果が出なかった場合は、結果が出るまで無料でおこなうようにしています。
さすがに、お客様がマックを週2で食べていた場合などはダメですが(笑)

東京で自分のジムを持ちたい

直近の目標としては、正社員として所属しなくても生活できる環境を整えたいですね。
そのためには、広告ではなく口コミだけで広まるようなトレーナーを目指したいです。
実は、2022年5月1日に東京で独立したいという目標を掲げているんですよね。
そのときには、上が自宅で下にジムという形で、自分のジムを持ちたいです。



あまり大きな規模ではなく、基本は自分の力で、必要になれば考え方を理解してくれる人と少人数でできれば嬉しいですね。
個人で立ち上げるときには「筋肉のこびと」という屋号でやりたいと思っています。
筋肉はトレーナーを連想させる意味でわかりやすいと思います。
僕、身長が152cmなのですが、男性でこの身長の方はなかなかいないので武器に使えると思って「こびと」にしました。

テーマパークのような存在に

自分自身がユニバーサルスタジオジャパンみたいな存在になるという目標もあります(笑)
テーマパークは、来る前にワクワクして、帰宅するときには楽しかったと言って帰って行きますよね。
しかし、ジムの場合はしんどいイメージがついているので、ジムが楽しくて仕方のない場所にしたいです。



そうすればお互いにとっても幸せな空間になると思うんですよね。

これからトレーナーを目指す方へ

個人的には、トレーナーは修羅の道になるので、あまりおすすめしませんね(笑)
最近、筋トレが流行っていることもあってトレーニングが好きでトレーナーを目指す人が多く見られます。
他の方と差別化を図るためにも、自分の強みや選ばれるための努力が必要です。
しかも、解剖学・人体学・生理学・栄養学などの最低限な知識を身につけていないトレーナーも多いので、軽い感じで始めるとしんどいと思いますね。
これからトレーナーを目指す方は、なぜトレーナーとしてやりたいかの想いと覚悟を持ってこの世界に来てください。

0
人に愛されるテーマパークのような存在になりたい。女性専門パーソナルを提供する中村訓章のトレーナー論

今回インタビューしたトレーナー

くにあき【筋肉のこびと】
くにあき【筋肉のこびと】

健康で楽しい毎日を提供するトレーナー、筋肉のこびと くにあきです! 【女性を笑顔にする!!】【食べても太らない、習慣と体を提供する!!】【結果が出るまで、ひとりひとりと向き合う!!】の3つをテーマにトレーニングを提供しています!

よかったらシェアしてね!

WEB集客に悩みを抱えているトレーナーの方必見!

ベストレでは、現役トレーナーの方を対象に、明日から使えるWEB集客情報を無料で紹介しています

インタビューコラム一覧

新着コラム一覧