店舗のお客様全員を幸せに。RIZAP白鳥奈々子のトレーナー論

店舗のお客様全員を幸せに。RIZAP白鳥奈々子のトレーナー論

RIZAP松戸店のマネージャーとして働いている白鳥さんにお話を伺いました。テレビ局時代の経験からパーソナルトレーナーへの道を志し、今ではマネージャーとして店舗を支えています。お客様を第一に考えた指導で、多くのお客様の人生を変えたトレーナー論について取材しました。

今回インタビューしたトレーナー

白鳥奈々子
白鳥奈々子

大学まで運動部に所属。大学卒業後はテレビ制作のADとして、地上波スポーツ番組を担当。RIZAP入社後は、3年半トレーナーとして活動し、昨年10月よりマネージャーとしてお客様とのセッションと並行し、店舗運営を任せて頂いております。

1分サマリー

※この記事は、2020年9月時点の情報です。当時の状況と異なる部分がある可能性がある点、ご留意ください。

テレビ局時代の経験からパーソナルトレーナーへ

私、元々はテレビ局に勤めていたんです。
テレビ局という厳しい環境に飛び込むことで、自己成長につながると思ったんですよね。
3年くらい働いたのですが、深夜オンエアの番組に携わっていたので、早いときは朝から取材に出たり、海外からの映像を受ける対応をしていたため、朝から夜中まで働く日も少なくありませんでした。

自由時間がなさすぎて、移動時間に寝ていましたね(笑)
この不規則な生活を続けていくうちに、腰を痛めたり生理周期の乱れが起きてしまったんです。
また、今までのスポーツで蓄えた筋肉が脂肪になった感覚があり、体型の変化を大きく感じました。
そこで、「自分の体型を変えなきゃまずい」と思い、RIZAPに興味を持ち始めましたね。
RIZAPに通うという選択肢もあったのですが、自分で学び理解しないと同じことを繰り返すと思ったのでパーソナルトレーナーとして働く道を選びました。

研修期間で5キロの減量に成功

研修中は減量にも真面目に取り組んでいて、5キロの減量に成功したんですよね。
研修では、コミュニケーションに関する研修を手厚くおこなったり、トレーニング・生理学・運動学・バイオメカニクスといった専門的な内容を中心におこなわれました。
研修の中で最も印象に残っているのは、私に対して「自信がなさそう」「リーダシップがない」「そんなんじゃお客様がついていきたいと思わない」と言われたことですね。
テレビ局でやってきた3年間はなんだったのだろうと思ったくらい心に強い衝撃をうけました(笑)
ただ、今となっては自分のできていない部分に向き合う貴重な時間だったなと思います。
トレーナーとして、お客様を迷わせないためにも、発言や行動でお客様を引っ張っていかなければならないと思うんですよね。
当時は、手探りで成功事例も少なかったので、引っ張っていけずに迷惑をかけたお客様もいたと思います。
だからこそ、「付いてこい」って言えるトレーナーは強いと感じますね。

常にお客様の状態を把握するのが重要

トレーナーとして意識していたことは、悩みを抱えているお客様の話を聞いて、目的を達成できるトレーナーであることです。



最初の段階で目標の合意形成をとり、そのために必要なことをプランニングしていき、目に見える形でお客様に提供するように心掛けています。
その際には、食事・運動・サプリ・生活習慣について実践してほしいことを細かく伝えました。
また、毎日の食事のやりとりで日々の経過を追っていき、お客様に何が起きているのかを私自身が確認できるようにしていましたね。
他にも、必ず朝と夜の体重を送ってもらったり、今日あったことを短文でもいいので一言で書いてもらっていたので、お客様に求めるものは多かったかなと思います。
ただ、記録に残しておくと後で振り返れるので、痩せて終わりではなくその先も見せることを意識していました。

お客様全員を幸せにしたい



私は、2019年10月から、トレーナーとして働いていた松戸店にてマネージャーになりました。
マネージャーになろうと思った1つ目の理由は、松戸店に通う全てのお客様を幸せにしたいと思ったからです。
そのためには、私がマネージャーという立場になり、お客様と関わる機会を増やす必要があると考えました。
2つ目の理由は、周りの意見を聞き、顧客満足度を上げたいと思ったからです。
トレーナー時代は、自分の道を突き進むタイプだったので、周りのトレーナーと話し合って悩みを聞いたりできていなかったんですよね。
そこで、色々な意見を集約し店舗の中で展開できれば、7割くらいのお客様の満足度が10割になっていくのかなと思います。

指導の対象がお客様からスタッフに

マネージャーになってからは、指導の対象がお客様から店舗のスタッフに変わったと感じます。
トレーナー時代は、お客様に結果を出してもらってましたが、今はスタッフに成果を上げてもらうのが私の務めだと思います。
私含めてスタッフの成長により、お客様にもさらにいいものを提供できると感じています。
マネージャーの仕事内容は、勤怠管理やコスト管理といったマネジメント業務が多いです。
例を挙げると、お客様の名簿リストを作って、1週間に1回トレーナーが担当しているお客様に対して実践したい内容を記載したものを添削しています。
他には、月に1度お客様の体重の変化が見えるものを全体に提示し、体重の変化や来館の回数をみて気になるお客様がいれば担当しているトレーナーに直接話を聞いたりしますね。

お客様の人生を変えられるのが魅力

パーソナルトレーナーの仕事のやりがいは、お客様の人生を変えられることだと思います。
私も感じていることなのですが、ボディメイクを通じてお客様の気持ちが前向きになり、明るくなっていくんですよね。



気持ちが変化したことで、健康になって自分でできることが増えたり、タバコやお酒をやめて健康アドバイザーのセミナーを受けるようになったお客様もいました。
自分でもびっくりするくらいお客様の行動や心境の変化を感じましたね。
身体の変化には時間がかかるので、お客様からは金額はもちろん、大事なお時間もいただいていると感じていますし、大変感謝しています。
パーソナルを通じて、肌や姿勢が変わっていく方も多いので、今後はボディメイクが美容に貢献していく時代が来ると思いますね。

娘さんの憧れになれた55歳主婦の方のお話

以前私が担当させていただいた主婦の方に、高校生の娘さんと息子さんがいたんですよね。
その娘さんと息子さんから、卒業式の写真を撮りたくないと言われてしまったようです。
パーソナルを通じて25キロの減量をしてからは、元々背が高く脚も長かったので凄く綺麗になったんですよね。
その後は、娘さんが「一緒に出かけよう」と言ってくれたり、「お母さんの足綺麗だよね」って言ってくれて逆に尊敬されるようになったので困っているといってました(笑)
まさか家族仲にまで貢献できるなんて思っていませんでしたね。

ラクダに乗れなかった悔しさをバネに40キロの減量に成功

ラクダに乗りたくて鳥取砂丘に行ったお客様がいたのですが、体重制限で乗れなかったみたいです。
他にも、奈良の洞窟に入って写真を撮りたかったのに身体が洞窟に入らず断念したようで。
しかし、その悔しさをバネに40キロの減量に成功してからは、「できることが増えた」と言ってたので嬉しかったですね。

パーソナル指導で過食症を克服

過去に精神的な疾患も経験し、RIZAPに通ったことでそれらを克服された方もいらっしゃいました。

お客様は、過食嘔吐などを繰り返し身体が大きく変化したのですが、RIZAPに通ってからは2年経った今ではそれらがなくなりました
40キロの減量に成功したのですが、減量だけではなく生活習慣を作れるのがRIZAPです。
生活習慣を確立させてこその健康だと思うので、生活習慣の改善によってうつ病を克服したときは、力になれてよかったなと思いました。
初めて話を聞いたときはあまりに壮絶でびっくりしましたが、同じ想いをさせたくないと、一緒に乗り越えることを決めました。

「綺麗に痩せる」を第一に考えた指導

トレーナーを初めて、3年目を迎えたころ、大幅な減量もサポートできるトレーナーを目指すようになりました。



その後、大幅な減量はできるようになりましたが、減量の途中で姿勢の評価をしないと痩せた後が変化次第ではご満足いただけないことにことに気付きましたね。
指導していると姿勢の癖はわかってくるので、姿勢の改善をしながら減量を進め、つけたいところに筋肉をつけるようなトレーニングをしていきました。
結構マニアックな指導だと思います(笑)
しかし、ここまで徹底するからこそ、綺麗な痩せ方に導くことができ、結果的にお客様の満足度につながると考えております。

また、お客様の体の変化をいち早く察知し、早い段階でプランニングしていくことも意識しております。
指導方法とプラニングに力をいれることで、お客様自身にも成果を実感していただき、一緒に成長を感じられるのが楽しいです。
こちらから「女性はお尻が下がりやすいので日頃から意識するといいですよ」とお客様に日頃からお話しておくと、お客様自身も意識して成果実感を味わえるので楽しいなと感じます。

白鳥さんが所属するRIZAP松戸店の魅力



身体を変えてから確立させるのがRIZAPだと思います。
RIZAPは、痩せて終わりではなく、その先何がしたいのかを聞いて叶えてあげられる場所だと感じます。
痩せた後にやりたいことが出てくるお客様もいるので、変化のその先まで叶えられて夢を与えられる場所ですね。
また、お客様には最終的に自分自身で管理できるようになって欲しいんですよね。
お酒や食事を楽しみながら身体を維持してくれるのが私たちの願いです。
また、このような自己実現をサポートするのが私たちの役目だと思います。
実は、RIZAPには大きく2つのコースがあります。
週に2回通って頂く通常コースと、それが終了した後に、体形維持をするために月に2回のマンツーマントレーニングを受けられるコース「ボディマネジメントプログラム」です。
この「ボディマネジメントプログラム」では、店舗内にある自主トレーニングブースを無料で1日1回(50分)まで使えます。
1ヶ月の料金は29,800円(税別)で、万が一リバウンドしてしまった場合、3年以内であれば無料でもう一度RIZAPに通えるという保証が付いています。
※リバウンド保険について、詳しくは公式HPでご確認くださいませ

RIZAPに無料カウンセリングを申し込む

前向きで負けず嫌いが持ち味

何事も捉え方を意識しています。
二律背反という言葉がありますが、自分が前に進める道を選択することを意識していますね。
何かのせいにするのではなく、自分がどう在るべきなのかを意識すると、物事の進みもスムーズかと思います。
あとはとにかく負けず嫌いですね(笑)
大幅に減量したい人がいると、変化を感じやすいのでやる気が出ます。
お客様の中には、2ヶ月で10キロ以上の減量に成功する人もいるので、そこからどのように減量を進めていくのか考えていくのも楽しいです。
お客様から体脂肪の目標を掲げてくださるなど、より詳細な目標を立ててくれると成果や変化を感じますね。
結婚式や写真撮影のために、2ヶ月集中してやりたいと言うお客様もいたので、大事なときに頼ってくれるなと感じて嬉しいです。

RIZAP松戸店からグランプリ優勝者を!



RIZAPでグランプリという大会があるのですが、この大会で優勝できるようなお客様を松戸店から輩出したいですね。
松戸店を有名にさせつつ、お客様の満足度もあげていきたいです。
私自身は、どのようなお客様にも対応できる力を身に付け、RIZAPを背負っていく女性のリーダーになっていきたいですね。
女性のトレーナー自体が少ないので、女性のリーダーも増やしていきたいなと思っています。

これからトレーナーを目指す方へ

パーソナルトレーナーは、お客様に夢を与える存在です。
自分が貢献できる立場になれるので、存在価値のある仕事だと思います。
また、今後はボディメイクをしている人がモテる時代になるでしょう
容姿や知性だけではなく、生活習慣が整っていたり姿勢の良さなどを見られる時代がくると思います。
ボディメイクは、今後も需要が伸びる楽しい仕事ですよ!

RIZAPに無料カウンセリングを申し込む

0
店舗のお客様全員を幸せに。RIZAP白鳥奈々子のトレーナー論

今回インタビューしたトレーナー

白鳥奈々子
白鳥奈々子

大学まで運動部に所属。大学卒業後はテレビ制作のADとして、地上波スポーツ番組を担当。RIZAP入社後は、3年半トレーナーとして活動し、昨年10月よりマネージャーとしてお客様とのセッションと並行し、店舗運営を任せて頂いております。

よかったらシェアしてね!

WEB集客に悩みを抱えているトレーナーの方必見!

ベストレでは、現役トレーナーの方を対象に、明日から使えるWEB集客情報を無料で紹介しています