RIZAPと筋肉で世界を幸せに。RIZAP中山拓也のトレーナー論

RIZAPと筋肉で世界を幸せに。RIZAP中山拓也のトレーナー論

今回は、RIZAP大宮西口店に所属しながら埼玉のエリアマネージャーとしても活躍する中山拓也さんにインタビュー。中山さんは、RIZAPが有名になる前の2012年入社で、RIZAP TOP PERFOMERにも選ばれています。中山さんの仕事にかける想いに迫りました。

今回インタビューしたトレーナー

中山拓也
中山拓也

2012年にRIZAPに入社し、RIZAP拡大に伴い21店舗でキャリアを積みました。RIZAP内で選抜されるTOP PERFORMERとして2年連続で選出され、社内外問わず活動を行っています。

1分サマリー

※この記事は、2020年8月時点の情報です。当時の状況と異なる部分がある可能性がある点、ご留意ください。

自分の経験を誰かの役に立たせたい

私、元々は今と違って身体が細かったんですよね。
しかし、格闘技を15歳から始めて、身体を鍛えていくうちに自分が変わっていくのを実感しました。

昔の中山さんと今の中山さん比較画像


この経験を誰かの役に立たせたいなと思っていたときに、RIZAPの求人が入ってきたんですよね。
ちょうど8年前のことで、その当時は今ほどRIZAPが有名ではなかったのですが、マンツーマンで幸せに導くという点に魅力を感じて応募しました。
研修では、解剖学や生理学を学んでトレーナーとしてデビューしました。

RIZAPの初期メンバーとして活躍

私が入社したときは、1号店ができてから半年後のことだったので、今のような基盤がない初期の段階でした。
また、その当時は日本にパーソナルトレーニングが浸透していなかったので、浸透させたいという熱い気持ちを持った初期メンバーが多くいましたね。
お客様を変える前に、自分から変えようという人たちで、休憩時間でもトレーニングをする人もいました(笑)
RIZAPの初期の頃は、どのようにお客様の声を拾っていくかという課題がありました。
今では、例えば「中間カウンセリング」と呼ばれるサービスが作られています。
中間カウンセリングとは、最初にカウンセリングを実施するだけではなく、トレーニングの途中でも実施するという仕組みでお客様からの満足度も高いです。
こういった仕組みができた背景には、みんながいいと思うものをとにかくやっていたというのがあります。

「RIZAP TOP PERFORMER」に2年連続で選出

RIZAP TOP PERFORMERとは、体が鍛えられていて影響力を持っているRIZAP内で選抜されるチームのことです。
私は目立つのが好きだったので応募し、2年連続で選出されています。



応募数は定かではありませんが、トレーナー全体で1000人おり、その中の4名がチームに選出されています。
2年連続選出は、私含め2人だけでしたね。
活動内容としては、社内イベントや研修に参加したり、SNSでRIZAPのPR活動をおこなったり、こうした取材にも積極的に参加しています。

トレーニング生配信でも活躍(サムネイルは別人です)


中山さんのInstagramはこちら

RIZAPの「スタートレーナー」という感じです(笑)

お客様の喜ぶ顔がみたい

お客様が目標を達成したときや願望がかなったときに、私自身も体が変わって経験した喜びをお客様自身にも体感してもらえるのが最も大きなやりがいですね。
私の経験になりますが、身体が変わることで人が集まってくるようになりました。
男性が9割ですが(笑)
また、トレーニングを頑張るということは困難に打ち勝つということなので、自信がついてポジティブになりましたね。
交友関係も変わっていき、周りの仲間にも恵まれているなと日々感じています。

東京から愛知まで通ってくれるお客様も

実は転勤が多く、今までで全国21店舗を経験しているんですよね。
はじめは都内を転々としていたのですが、その後愛知の周辺や関西などに異動することもありました。
地域によって県民性などはあるのかもしれませんが、そこはあえて意識せず、お客様一人ひとりに向き合う姿勢を大切にする指導はどこへ行っても変わらずにおこなっていました。
都内から愛知に異動したときに、私の指導を受けたいということで東京から愛知に週1で通ってくれるお客様が何人かいらっしゃったんです。
嬉しさと驚きがあり、今でも感謝するばかりです。

真摯な対応でお客様からの信頼を得る

私の強みですか?そうですね、「前腕が太いね」とよく褒められますね(笑)



それは冗談で、お客様には「いつも真摯に対応してくれるね」と言われることが多いです。
私自身も、自分の言ったことによって相手がどう受け取るのかを大切にしています。
例えば、お客様に「綺麗ですね」と言ったとします。
お客様の中には「綺麗」と言われて嫌に感じる方も多いと思うんです。
トレーナーに不快なことを言われたらモチベーションが下がってしまうこともあるので、このような危ない発言はしないように心がけています。

人の命を救えた経験

私が3人目に担当したお客様の話です。
50代中盤の女性で、150センチで80キロ台の方でした。
本人は体型で悩んでいたので、減量を目標に指導をおこないました。
結果は、お客様の頑張りもあり、2ヶ月で12キロも落ちたんですよね。
しかしあるとき、レッスンの回数が佳境になるにつれてお客様が悩みを打ち明けてくれたんです。
悩みを聞いたときに、一度お医者さんにいった方がいいとお客様には伝え、その結果乳がんだったということがわかりました。
進行はしていたのですが、糖質を取らなかったことで悪化を防いだ可能性もあり、手術や抗癌剤の治療をして無事に回復へと向かったんです。
この経験を通して、ボディメイクだけではなく、人の命を救えることにやりがいを感じましたね。

3つの柱を軸にしたトレーニング指導



私が指導する際に意識している3つの柱として、「わかりやすい」「誰でも取り組める」「効果を実感できる」というのがあります。
「わかりやすい指導」というのは、今までトレーニングに慣れ親しんでいない方でも理解できる指導ということです。
例えば、今までトレーニングをしたことがない70代の女性でも理解できるように工夫しています。
専門的な知識を学んだ人にしかできないトレーニングでは意味がなく、私たちトレーナーの仕事の意味もないと思うからです。
指導の中には、長期的な目標をプランに組み込んでいくのも大切だと感じます。
「誰でも取り組める指導」とは、その人の経験に合わせたカリキュラム作りをすることです。
例えば、女性に「腕立て伏せをやってください」といっても難しいので、膝を使ったり壁を使ったりする腕立て伏せのカリキュラムを作っていきます。
逆に今までスポーツを経験している方や運動に長けている方に関して、ハードな指導も提供しています。
ソフトな指導もハードな指導もどちらもできるのが私の強みです。
苦手なクライアントを作らないというのは、重要だと思います。
「効果を実感できる指導」とは、数字として体重が減ったり、洋服のサイズやフィット感が変わったり、今まで動かしていない筋肉が動いているのを実感できることです。
例えば、パーソナルトレーニングでスクワットをおこなったときに、自宅でおこなったスクワットとフォームが違うため、お客様からはこんなにしんどかったのかという声をいただくことがあります。
また自宅だと怪我をしやすく、怪我をしたことで運動に対して億劫になってしまうので、このような方を減らすように誰でも効果が実感できる指導を心がけていますね。

中山さんが所属するRIZAPの魅力



RIZAPには、「結果にコミット」「圧倒的なチーム力」「寄り添う力」という3つの魅力があると感じています。
「結果にコミット」とは、みなさんがご存知の通りしっかりと結果を出すということです。
「圧倒的なチーム力」とは、全国にある130店舗以上の仲間に相談できるため、1人ではなくRIZAP全体でお客様をサポートしていくということです。
全国の店舗でトレーニングができ、お客様のデータも登録されており情報共有ができているので、お客様に対しても十分なサポートができます。
怪我や疾患をお持ちの方の為に、医院と提携したり、その方面に強いメディカルトレーナーも在籍しています。
 ※店舗によってはご利用できないケースもあります。ご予約の際には店舗の状況をご確認ください。

RIZAPは、チームでお客様をサポートできますので、安心してご来館ください。
「寄り添う力」とは、誰かが喜ぶことを自分の力に変えられる「他喜力」を大事にしているということです。
「他喜力」とは、造語で、文字通り、他人を喜ばせる力のことです。
実は社内の文化として、お客様の誕生日、目標を達成した瞬間、元気を出して欲しいときにサプライズをしているんですよね。
もちろん、強制ではなくやりたい人がやるという形です。
入社の面接時にも、誰かを喜ばせることが好きなのかを聞いているので、スタッフ全体が誰かを喜ばせたいという方が多いです。

RIZAPに無料カウンセリングを申し込む

RIZAPと筋肉を通じて世界を幸せに



私の夢は、RIZAPと筋肉を通じて世界を幸せにすることです。
最近はネガティブなニュースや悩んでいる人が多いと感じます。
そこで、自分を変えることによってポジティブになれるということをRIZAPと共に広めていきたいです。
その1つとして、パーソナルトレーニングへの敷居を高く感じる人にも指導をしていきたいです。
例えば、オンラインを通じて指導をすれば敷居が低くなり、日本以外でも教えることができますよね。
実はRIZAPでも最近オンライン指導の提供を開始したのですが、まだ滑りだした状態です。
時代の流れもあると思うので、今後はより浸透していくと思います。
RIZAPは規模が大きく、信頼できる仲間もたくさんいるので、仲間と一緒に夢を叶えていきたいですね。
人生1度きりなので、夢は大きく謙虚に頑張っていきたいです。

RIZAPに無料カウンセリングを申し込む

0
RIZAPと筋肉で世界を幸せに。RIZAP中山拓也のトレーナー論

今回インタビューしたトレーナー

中山拓也
中山拓也

2012年にRIZAPに入社し、RIZAP拡大に伴い21店舗でキャリアを積みました。RIZAP内で選抜されるTOP PERFORMERとして2年連続で選出され、社内外問わず活動を行っています。

よかったらシェアしてね!

WEB集客に悩みを抱えているトレーナーの方必見!

ベストレでは、現役トレーナーの方を対象に、明日から使えるWEB集客情報を無料で紹介しています