筋トレで自信と美しい身体を手に入れる。RIZAP工藤愛のトレーナー論

筋トレで自信と美しい身体を手に入れる。RIZAP工藤愛のトレーナー論

RIZAPウーマン銀座店でコーチングトレーナーとして働いている工藤愛さんにお話を伺いました。現場トレーナーだけでなく人事やYouTubeへの出演など幅広く活躍中。女性ならではの視点でお客様に寄り添った指導をしています。

今回インタビューしたトレーナー

工藤愛
工藤愛

大学でスポーツ科学を専攻し、RIZAPへ入社。 RIZAPの銀座店、品川店でトレーナーをし、現在RIZAPWOMANでコーチングトレーナーとしてスタッフの育成兼ゲストを担当しています。

1分サマリー

※この記事は、2020年8月時点の情報です。当時の状況と異なる部分がある可能性がある点、ご留意ください。

先輩からの一言でトレーナーの世界へ

実は高校の時に、陸上部に入っていたのですが先輩から「走り方が変だよ」と言われたんです(笑)

陸上部時代の工藤さん(左から2番目)


そこから自分の身体の動きを研究することが増えて、大学でもスポーツ科学を専攻していこうと決めました。



大学時代は、スポーツ力学やバイオメカニクスを中心に学んでいました。
ただ、就活をするときに「トレーナーだと食べていけない」と思い、一度営業職につきました。
営業職では、身体を動かす機会や身体のことを学ぶ機会がなくなってしまったので、身体に触れ合える職であるトレーナーになりたいと思い始めたんです。
そのときは、食べていけない不安よりも今を楽しく生きたい、という思いが強かったので改めてトレーナーになろうと決意しました。

196時間の研修を経て現場デビュー



その当時、RIZAPのCMが放送された頃だったので初めて見たときは印象的でした。
また、ボディメイクという概念をRIZAPが作ったと感じていて、色々と新しいことにも挑戦できると思ってRIZAPへの入社を決意しました。
研修では、座学や実技を中心に、トレーナーの知識とコミュニケーションスキルを1ヶ月半の間で身に付けました。
RIZAPでは、現場に出るまで196時間の研修があります。
もう4年も前のことですが、かなり大変だったのを今でも覚えています(笑)
筋肉を追い込む事は、ボディメイクを効率的におこなうために必要です。
しかし、追い込みすぎてもお客様がトレーニングを嫌いになってしまいます。
その温度感(お客様との関係性)と安全面に考慮した上で、最大限の追い込みをさせる力が問われました
研修が修了してからは、実際の店舗でトレーナーとしての経験を積んでいきました。

人事採用にも携わるように

私は会社自体も好きだったので、トレーナーだけではなく会社を支えるような立場になりたいと思っていたんです。
そのときに社内公募が盛んにおこなわれており、人事採用の募集があったので応募して1年間ほど働きました。
しかし、現場の人の退職に関する話などを聞いていく内に、現場の環境を変えていきたいと思い始めました。
そこで、現場の教育をするコーチングトレーナーの社内公簿に応募をして現在も活動しています。

筋トレで綺麗になっていく



お客様と一緒に困難を乗り越えることで、精神的な達成感を一緒に味わえるのが一番のやりがいです。
特に、目標を達成することよりも目標までの過程を大事にしています。
例えば、減量を目標としていたとしても、よくよく聞いてみると「彼氏が欲しい」「服を着たい」というのが最終的な目標であることが多いです。
減量というのはあくまで目標達成に向けた過程の一部で、減量した身体で何をしたいのかというのが非常に重要だと思います。
また、痩せる過程でお客様はどんどん綺麗になっていくのを見るのが喜びです。
ネイルやまつエクを始めたり、ノースリーブの服を着てみるなど、体の変化にともなってオシャレになっていくんです。
自分に自信がついて変化していく姿を見るのも嬉しいです。
筋トレをすることによる気持ちの変化も大切にしています。

ブランド物より、自分の身体

ブランド物が好きなお客様がいたのですが、はじめの頃は今よりも痩せて高級ブランド物のコートを着たいとおっしゃってたんです。



しかしあるとき、「今年の冬は、ファストファッションブランドのコートをカッコよく着たいから、高級コートを買うために貯めていたお金をボディメイクに費やしたい」と言われて、涙が出そうなほど嬉しかったです。
この経験は私の中のテーマになっていて、ブランド物で着飾るのではなく自分の身体を綺麗にすることを大切にしています。

自信がついて逆ナンしたお客様も

お客様の中で、ボディメイクをして自信がついたことで恋愛に積極的になって逆ナンまでしたという方がいました(笑)
他にも結婚式に呼んでいただけたり、小さい幸せを共有してくれたり、身体のことで頼りたいと言ってくれるお客様がいて、すごく嬉しかったです。

指導中は難しい言葉を使わない

難しい言葉を使って指導をしても、お客様がその通りに実践するのは難しいと思います。
言葉では難しいので、イメージを伝えた上で実際に体感してもらうようにしています。
指導をするときには、お客様一人ひとりに合わせた指導をしています。
例えば、スクワットができる人であれば、今のスクワットが間違っていないのかを重視した指導をします。
スクワットができない人の場合は、椅子から立ち上がる練習をするといったような日常生活でやったことのある動作から派生していく指導を心がけています。

自らが体感して指導に落とし込む

隣に立って一緒に動いたり、同じメニューを別の日にやってみて自分で体感した上での指導をしています。



今のお客様は女性を担当しているのですが、普段ヒールを履いている人がスクワットをやると癖でできないということがあったんです。
そこで私自身も、実際にヒールを履いてからスクワットをしてお客様と同じ状況を体感しました。
参考書やネットで多くの情報がありますが、お客様にあっているかどうかまではわからないので自分が体感したこと元に指導をしています。

姿勢は自信につながる

私の指導では、姿勢を最も大切にしています。
姿勢が変わると、体重が変わらなくてもボディラインが変わるんです。



トレーニングを指導する時間だけではなく、普段の日常生活でもいい姿勢でいるよう、口酸っぱく言っています。
人は、落ち込んでいたり自信がなかったりすると下を向きやすいんです。
逆に自信がある綺麗な人はみんな姿勢がいいと思いませんか?
姿勢と気持ちと体型は、相互に連動しています。
姿勢を良くすることで体型が変わり、体型が変わることで自分に自信がつくので、姿勢を意識するのが重要です。

工藤さんが所属するRIZAP WOMANの魅力



何よりもRIZAPの知名度が高いので、お客様は安心してご利用できます
その中でもRIZAP WOMANは女性専用なので、女性ならではの悩みやわがままも叶えやすいです。



また、ボディメイクだけではなくエステ機器があるので美容もセットでおこなえます。
エステ機器としては、発汗ドームの無料利用やコラーゲンを生成するコラーゲンマシーンを1回3,300円(税込)でトレーニング前後に利用できます。



痩せたいというよりも美容にフォーカスしているので、体質改善という目的での利用がおすすめです。
お客様の中には、結婚式前に利用される方も多いです。

YouTubeでも活躍中

実は、RIZAPではYouTubeでの発信をしているのですが、緊急事態宣言をきっかけに女性を増やしていきたいということで私にも出てくれないかと声がかかりました。
その中の1つであるライザップ体操は、事前に聞かされておらず現場に向かったら急に聞かされて撮影が始まったのでびっくりしました(笑)


YouTubeは私の家族も見てくれて、楽しんでくれたようです。
今後も、家族には私の活躍を見てもらって安心させたいです。

RIZAPの新規事業にも関わりたい



今後もいろいろな人に関わり、その人が新しい何かを始めるきっかけになりたいです。
また、RIZAPの新規事業にも関わって新しい挑戦を常にしていきたいです。
挑戦をしつつ、現場の仕事も続けられる限り続けていきたいです。
指導することで自分自身の学びにもつながるので、日々学び続ける楽しさを感じています。

これからトレーナーを目指す方へ



どんな時代になっても、人の体は絶対的に必要なものです。
気持ちや性格は体型に現れるので、今の体型に100%満足している人はあまりいないと思うんです。
今までの経験を活かして、こういった体型を変えたい方のためになれるのがトレーナーです。
人のためになれるトレーナーは凄く素敵な仕事だと思います。

0
筋トレで自信と美しい身体を手に入れる。RIZAP工藤愛のトレーナー論

今回インタビューしたトレーナー

工藤愛
工藤愛

大学でスポーツ科学を専攻し、RIZAPへ入社。 RIZAPの銀座店、品川店でトレーナーをし、現在RIZAPWOMANでコーチングトレーナーとしてスタッフの育成兼ゲストを担当しています。

よかったらシェアしてね!

WEB集客に悩みを抱えているトレーナーの方必見!

ベストレでは、現役トレーナーの方を対象に、明日から使えるWEB集客情報を無料で紹介しています