お客様からの感謝の言葉が何より嬉しい。KEYFIT高田聖也のトレーナー論

お客様からの感謝の言葉が何より嬉しい。KEYFIT高田聖也のトレーナー論

KEYFIT横浜元町店で店長をやっている高田聖也さんにインタビューしました。高田さんと筋トレの出会いは、幼少期の頃。太っていたので父親から筋トレを教えてもらったそうです。その後、父親と同じ消防士になりましたが、トレーナーへ転職。トレーナーの仕事にかける想いを取材しました。

今回インタビューしたトレーナー

高田聖也
高田聖也

KEY FIT 横浜元町店の店長を務めさせて頂いている高田と申します。 親切・丁寧な対応をモットーにパーソナルトレーナーとして活動をしております。

1分サマリー

※この記事は、2020年8月時点の情報です。当時の状況と異なる部分がある可能性がある点、ご留意ください。

憧れの消防士からパーソナルトレーナーへ

パーソナルトレーナーになる前は消防士をしていました。

消防士時代の写真。後列右から2番目が高田さん


父親が消防士をしており、小さい頃から街中で働いている姿をみて憧れていたので、小さい頃からの夢でしたね。
晴れて消防士になったのですが、始めての勤務場所は東京だったんです。
地元の横須賀市で働きたいという強い思いがあったので、1年も経たずに退職をして横須賀市での採用試験を受けました。
しかし、1年も経たずにやめてしまったことから印象が悪く、なかなか試験を突破できなかったんですよね。
改めて今後について考え直したところ、消防士として働くよりも地元で働きたいという思いの方が強かったため、消防士以外の選択肢を考え始めました。
そんなときにパーソナルトレーナーをしている友人から話を聞き、非常に興味を持ったのでパーソナルトレーナーへの道を決意しました。

体型がコンプレックスだった幼少期

幼少期は太っていて特にお腹周りがコンプレックスでした。
そこで父の影響から筋トレをしてダイエットをしてたんですよね。
父からは、ご褒美でお小遣いがもらえたので自然と筋トレも乗り越えられました(笑)
トレーニングの知識はほとんどありませんでしたが、腕立て伏せだけは毎日続けていましたね。
高校生になってからは、陸上部に入って円盤投げをしていたので、筋肉の瞬発力を身に付けるためにウエイトを始めました。
その当時ハンマー投げの室伏選手が活躍しており、こんな身体になりたいという憧れもありましたね。
ウエイトをきっかけに、トレーニングにも興味を持っていきました。

久野トレーナーへの憧れから弟子入りを果たす

KEYFITで働くことになったきっかけは、久野が弟子入りを募集していたからです。
久野に出会う前は、2016年から大手のジムに就職し、働いていました。
しかし、2017年10月にTwitterである投稿を目にしたのです。
それは久野が「弟子を募集する」という投稿でした。
僕は高校からTwitterをやっており、友人のリツイートなどで久野を見かけていました。
男らしい体でかっこいいなあという憧れがあったのです。



しかも、久野の体験トレーニングを受ける前日に弟子募集のツイートがあったので、これは縁だと思い、迷わず応募しました。
応募する文章は、2時間もかけて作成をし、友人にも見てもらいながら全力で考えて書きましたね。

「言ったことを完璧にやってくれそう」が決め手

実は、久野との最初の面接では緊張しすぎて自分のことを伝えきれなかったんですよね。
すごく落ち着いた雰囲気のジムで、会場には15人程度もいたので雰囲気にのまれたのも原因でした。
そのとき同席していた大道も、あまり僕のことを分からなかったと言ってましたね。
しかし、その後の体験トレーニングで久野の僕に対する印象が変わったみたいです。
僕を弟子にした理由は「言ったことを完璧にやってくれそう」ということでした。
体験トレーニングがなければ、今頃KEYFITにはいなかったと思います(笑)
ベストレ編集部 久野さんの優秀なトレーナーの定義については以前のインタビュー記事で触れています。インタビューでも「当たり前ができるトレーナーを増やしたい」と言っていましたね。

マンツーマンで直接コミュニケーションを取れるのが魅力

トレーナーのやりがいは、1対1でお客様の細かい部分まで見れるところです。
消防士の頃は、言葉は交わすものの市民の方と接する機会は少なかったと感じています。
現場でもあまり話せず、地元の小学校に講習に行っても話す時間はほとんどありません。
しかし、トレーナーの場合は体型を変えたい思いがある方や今まであったことのない方とのコミュニケーションを図れるのが魅力的でした。

お客様からの感謝の言葉が何よりも嬉しい

お客様とトレーニング中に、何気ない会話から「楽しい。高田さんのトレーニング受けてよかった」と言われたことがあり、とても嬉しかったです。
どう反応して良いのか分からず、鳥肌がたったのを今でも覚えていますね
本当は、お客様よりも自分が感謝したいくらいでした。
他にも誕生日を覚えてくれているお客様がいて、プレゼントに色々な種類のサバ缶を10個くらいもらいました(笑)

目標までの最短ルートを提供する

その人に合った種目や重量を元に、目標までに最短ルートで達成できるメニューを考えます。
また、2人きりのプライベートな空間なので、常にお客様の様子をみて取れるように細かいコミュニケーションを意識しています。
会話だけではなく、鏡の反射を利用してフォームや顔の表情を読み取り、いつもと違う雰囲気ではないかを気にしてますね。
細かいところまで観察し過ぎた結果、指導にも影響が出てしまいお客様を困惑させてしまったこともありました(笑)
今も常に勉強中ですね。

目的に合った正しいフォームを重要視



お客様がトレーニングをおこなうときには、目的に合った正しいフォームなのかという点を常に意識しています。
フォームに関しては、自分がトレーニングをするときも常に意識していますね。
例えば、スクワットの場合には膝が前に出てしまうと、太腿の前側の筋肉を使ってしまうんです。
男性であればそこまで問題ないのですが、女性の方だと足を細くしたい人が多いので本末転倒ですよね。
同じ種目でも、関節や体の使い方により鍛えられる筋肉が変わってくるのでフォームは重要です。
悪いフォームが癖になってしまうと後々直すのが大変なので、目的に合ったフォームになっているのかを意識した指導を心がけています。

「時には厳しく」で目標へ近づく

お客様から貴重な時間とお金をいただいているので、目的に対して最短でできるだけ楽に達成できるよう寄り添う姿勢で指導をおこなっていますね。
そのためには、お客様が答えたくないことを聞くこともあります。
例えば、体重の数値が停滞しているときには、食事の内容をより細かく聞いてカロリー計算をしていきますね。
あまりお客様には水を指したくないのですが、目標を達成するためには必要なことだと感じてます。
結果的に、厳しい指導をすることで目標までの道のりが近づいていきますね。

高田さんが所属するKEYFITの紹介



KEYFITのトレーナーは、一人ひとりの志が非常に高いのが魅力です。
SNSでも積極的に情報発信をおこなっており、確実で正確な情報を伝えたいという意思が強いと思います。
また、ほとんどのトレーナーがボディメイクの大会を1度は経験しており、自分の体作りに対しても真剣に取り組んでいますね。

KEYFITの店舗を増やすのが目標



今、KEYFIT横浜元町店で店長をしているのですが、KEYFITの存在を知ってもらって久野の考えを広めていきたいですね。
また、いろいろな場所に店舗を広げていきたいです。
久野は近いうちに6店舗を目指しているので、まずは東京近郊に4店舗増やすことができれば目標が達成されてより良いものを提供できると思います。
店舗の拡大とともに、トレーナーの数も増やしていきたいですね。

トレーナー以外のことにも挑戦していきたい

トレーナー業だけでは、生活を送るのも難しい時代になってきたと思います。
そのため、トレーナーに類似した仕事や全く違った仕事にも挑戦していきたいです。
今は、会計や経理に必要な力を学んでいます。
個人事業主は、確定申告などで会計の知識が必要になってくるため資格もとっていきたいです。
具体的には決まっていないのですが、トレーナーと並行して多くのことを学んでいけば人間としても磨きがかかっていくと思っています。
毎日日記を書くことを6年間継続しているので、ライティングのお仕事などもチャレンジしていきたいです。

これからトレーナーを目指す方へ

これからトレーナーを目指す人には、お客様のことを信頼して常に寄り添う姿勢を大事にしていただきたいですね。
指導を続けていくと、トレーナーになる前に想像していた以上の嬉しいことがあります。
感動すら覚えることもあり、他の仕事ではなかなか得られない経験が非常に魅力的だと思います。
まずは今勉強している分野をより学んでいき、1人でも多くの人にフィットネスの魅力を伝えていけば、自ずと素晴らしいトレーナーになれると思います。

ベストレ編集部インタビュー後記

高田さんにインタビューをして強く感じたのは、継続する力が非常に強いということです。
久野さんも、高田さんの人柄を見込んで弟子に取ったのだと思いました。
そして、お客様とはパーソナルな空間だからこそのアプローチをしており、コミュニケーションを取りながら指導をする姿勢は信頼を得られるトレーナーだと感じます。
お客様に寄り添った指導をする高田さんには、これからも注目です!

0
お客様からの感謝の言葉が何より嬉しい。KEYFIT高田聖也のトレーナー論

今回インタビューしたトレーナー

高田聖也
高田聖也

KEY FIT 横浜元町店の店長を務めさせて頂いている高田と申します。 親切・丁寧な対応をモットーにパーソナルトレーナーとして活動をしております。

よかったらシェアしてね!

WEB集客に悩みを抱えているトレーナーの方必見!

ベストレでは、現役トレーナーの方を対象に、明日から使えるWEB集客情報を無料で紹介しています