筋トレのメリット5つを現役トレーナーが解説!長生きや睡眠にも効果あり?

筋トレのメリット5つを現役トレーナーが解説!長生きや睡眠にも効果あり?

今回は現役トレーナーの倉田勇樹が筋トレのメリットを徹底解説!「継続していた筋トレのモチベーションがなくなってきた…。」「筋トレを始めたけど中々踏み出せない…。」という方は必見です。

この記事を書いた人

倉田 勇樹
倉田 勇樹

恵比寿で活動する元営業マンのパーソナルトレーナー。柔道四段、礼節を大切に心地よい空間でトレーニングして頂けるよう心がけています。SNSで鶏むね肉を美味しく食べるレシピ動画を発信しシリーズ累計1万いいね超。

1分サマリー

筋トレのメリット

皆さんトレーニングはされていますか?この記事を読んでいる方は、トレーニングを定期的に行っている人が多い気がします。
健康のため。
カッコいい体を作るため。
筋トレが楽しいから。
スポーツの競技力をあげるため。

色々な理由があると思いますが、今回は筋トレから得られる様々なメリットについてまとめました。

①引き締まり、疲れにくい身体になる



筋トレは筋肉を増やす最も効率的な手段です。
そして、食事管理と組み合わせる事でダイエットを効率的に進めてくれます
筋トレでエネルギーを消費し、トレーニング後もエネルギーの消費が高まり、筋肉が増える事で基礎代謝も増えてくれるのです。

筋トレをして見た目が良くなると自信がついたり、選べる服が増えたりして、人と関わること、人前に出ることが楽しくなるかもしれません。

また、フィットネスの世界にいて個人的にほぼ確信している事なのですが、筋トレを継続している人はめちゃくちゃ若く見えます。
明らかに30才位に見える人が40才に近いなんてことは良くあるのです。
筋トレに加えて、食事や睡眠などへの意識が高い事も影響すると思うのですが、筋トレはアンチエイジングに役立ちます。

さらに、筋トレを始めて「疲れにくくなった」事を実感する方もとても多いです。
物理的に脂肪という重りがなくなったり、姿勢が良くなって余計な力を消費しなくなったりという変化が、疲れにくい身体を作ってくれます。

ベストレ編集部 筋トレと姿勢の関係についてはこちらの記事でも解説しています!



また筋力が高まると、例えば50%の力を使わないと出来なかった事が20%の力でラクラクできるようになったりもして、これも筋トレで疲れにくい身体をつくる理由の一つだと思います。

見た目が変わり、若々しく、疲れにくい身体が手に入るだけでも筋トレをやりたくなってきますね!
しかし、筋トレのメリットはまだまだあるのです!

②健康になり、健康寿命が延びる

「筋トレは社会貢献である」これは声を大にして言いたい事です。
恵比寿駅前に立ち、拡声器を使って、街行く人々に伝えたい事です。

日本人の死因の第2位が心臓病、第4位が脳卒中で、この2つは動脈硬化が原因になって起こる事が多いとされています。
動脈硬化を起こしやすくする危険因子としては、高血圧・喫煙糖尿病・脂質異常症・肥満があり、喫煙以外は筋トレによって予防する事が可能です。
参考:厚生労働省「平成30年人口動態統計月報年計」

つまり、筋トレをすると人々は健康になり、医療費の削減につながるのです。

これだけではなく、筋トレには健康寿命を延ばすという効果もあります。
日本人は寿命と健康寿命の差が10年前後あり、社会保障制度を圧迫する原因となっています。

実はこの健康寿命と筋肉量、筋力には相関があるのです。
まず直接的に関わるのが、足腰の筋肉が衰えてしまうと行動範囲が狭くなってしまうという事。
さらに、足腰が弱ると転倒のリスクが高まるという問題もあります。
高齢者の転倒はとても危険で、寝たきりの原因において「転倒による骨折」が上位をしめている程です。
こうした筋肉の衰えは「ロコモ」や「フレイル」として、社会問題になっています。

また、先程とりあげた脳卒中も寝たきりの原因で上位である事を考えると、筋トレが健康寿命を延ばす効果に疑いの余地はありません。
しかも、筋肉から分泌される「マイオカイン」というホルモンは頭を良くしたり、認知症を予防したりする効果があると期待され、研究が進んでいます。

筋トレを習慣にして健康に長生きし、年齢を重ねても自分の足で歩き、日常生活、スポーツ、旅行など楽しみましょう!

③達成感、充実感を得ることができる

こんな記事を書いておきながらですが、筋トレって大変ですよね。
着替えやシューズ、ドリンクなどの荷物を準備して、ジムまで移動してと、なかなか手間がかかります。
そんな中「今日はジムに行こう」と決め、その通り実行する。
こういった「小さな目標を立て、それを日々クリアする事」が自分を好きになり、自己肯定感を高める方法だと聞いたことがありますが、筋トレはこれにピッタリではないでしょうか!?

しかも、筋トレ中にも「小さな目標」は沢山登場します。
この重さで10レップ!や、これを3セット!など日々クリアしていく物もあれば、今月中にベンチプレスで60㎏をあげよう!と言ったちょっと長期的な目標もあったりします。

こうやって小さな目標をクリアしていくと、ある時自分の身体そのものまで変わってきている事に気づきます。
小さな積み重ねが確かな結果として表れてくれること程、嬉しい事はありません。
トレーニングを継続する事で、達成感を得るだけではなく、自尊心も高まり、仕事や勉強、人生にも良い影響を与えてくれそうですね!

さらに、これは筋トレに限った話ではありませんが運動そのものから得る充実感もあります。
集中して何かに取り組んだ後は心地よい疲労感を感じるはずです。
なにか悩み事がある時も、それを忘れようとするのではなく、別の事に集中するのが大切だという話もあり、筋肉と向き合い、筋肉の動きに集中する筋トレは気分転換にもピッタリです。

④睡眠の質が高くなる

子どものころの夏休みを思い出してください。
学校や公園で友達と思いっきり駆け回り、プールで真っ黒になるまで泳ぎ、夕ご飯を食べてお風呂に入ったら布団に入ったら、その瞬間にはもう寝ています。

筋トレをして得られる睡眠はこの感覚です。

私が思うに、社会人の寝つきが悪いのは脳や心は疲れていても身体は疲れていないからなのです。
実際に筋トレが睡眠の質をあげるという研究は数多くあり、より深い眠りに入る事ができるようで、沢山筋トレをするとその分、睡眠の質は改善されるようです。

また、筋トレは強度こそ高いものの、有酸素運動のように長時間身体に負荷をかけないので、翌日まで残る疲労感は意外と少ないのです。

⑤ご飯が美味しくなる



まだまだある嬉しい効果の一つに「ご飯が美味しくなる」という点も挙げられます。
しっかり運動した後ってご飯が美味しいですよね!
そして、せっかく運動した後は身体に良いもの、ダイエットに良いもの、筋肉に良いものを摂りたくなるもの。
「せっかくあんなに頑張ったんだから食事もちゃんとしよう!」と自然と考えるので、栄養の知識も高まるのです。
当然これは自分自身の健康にもつながるし、家庭があれば家族の食事も気を付けるようになり、スポーツをしているお子さんがいたら筋肉のためにたんぱく質をしっかりとろう!と言ったことにもつながります。

筋トレは自分の人生だけでは無く、周りの人も健康にしてしまうのです!

筋トレは効率がよく、怪我しにくい

ここまで筋トレをひたすら推して来ましたが、正直にいうと筋トレではなくても定期的な運動習慣にも今あげたようなメリットはあります。
フットサルやテニス、最近は柔術も社会人に人気のスポーツですね!

ただ、トレーナーとして言いたいのは「筋トレは効率が良い」という事。
他の運動も継続して頑張れば身体は引き締まりますが、ボディメイクにおいては筋トレに勝るものはないと思います。
さらに、自分1人で、時間を選ばずにできるので継続しやすく、徹底的に自分のレベルに合わせて負荷を調整ができます。

また、筋トレは怪我が少ない運動でもあります。
以前勤めていた会社でフットサルしたところ係長が足首を骨折し「フットサル禁止令」が出た事がありました。
当然筋トレもフォームや重量設定を間違えて身体を痛めてしまう事はありえますが、骨折をするような怪我はあまり聞きません。
死亡事故も非常に少ない運動だと言われています。


筋トレをすると見た目が変わって人生が豊かになる上、自分や家族が健康になり、社会貢献にもなって、さらにご飯が美味しい。
これは筋トレをしない理由が見当たりません。
すぐにジムに向かいましょう!

0
筋トレのメリット5つを現役トレーナーが解説!長生きや睡眠にも効果あり?

この記事を書いた人

倉田 勇樹
倉田 勇樹

恵比寿で活動する元営業マンのパーソナルトレーナー。柔道四段、礼節を大切に心地よい空間でトレーニングして頂けるよう心がけています。SNSで鶏むね肉を美味しく食べるレシピ動画を発信しシリーズ累計1万いいね超。

よかったらシェアしてね!

インタビュー募集