「飲むだけで痩せるサプリ」は存在しない!ダイエットに効くサプリメントの役割とは

「飲むだけで痩せるサプリ」は存在しない!ダイエットに効くサプリメントの役割とは

サプリメントの活用は、ダイエットにおいて重要ですが、サプリに頼りっきりでは痩せることはできません。食事を基本としたサプリとの上手な付き合い方を倉田トレーナーが解説します。

この記事を書いた人

倉田 勇樹
倉田 勇樹

恵比寿で活動する元営業マンのパーソナルトレーナー。柔道四段、礼節を大切に心地よい空間でトレーニングして頂けるよう心がけています。SNSで鶏むね肉を美味しく食べるレシピ動画を発信しシリーズ累計1万いいね超。

1分サマリー

なぜ飲むだけで痩せるサプリは存在しないのか

「飲むだけで食事制限せずに10kg痩せた!」というサプリメントの宣伝を見たり、聞いたりした事はありませんか?
私もトレーナーになる前はダイエットがすごく進みやすくなったり、筋肉がめちゃくちゃ効率よく増えるサプリメントやその特別な組み合わせがあるんじゃないかと思っていましたが、プロのトレーナーは口を揃えて「食事が1番大切!」と言います。
このコラムではなぜサプリメントよりも食事が大切なのか、その中でも効率良くダイエットを進める為におすすめできるサプリメントについて解説します!

飲むだけで痩せるサプリメントは存在しない

夢を壊すようですが冒頭で出てきたようなサプリメントはあり得ません。
なぜそう思うのか、脂肪や、脂肪の持つカロリーについて説明しながら理由をお伝えしたいと思います。

1kcalとは、1リットルの水を1℃上げるエネルギーの量の事です。
また、人間の身体の約60%は水ですので、体重が60kgの人の身体には大体36リットルの水が蓄えられています。
そして、脂肪は1kgで7200kcalですので、脂肪1kgは体内の水を約200℃上昇させる事ができるだけのエネルギーを持っていると言えます。

「200度上昇する」言っても、人の体温は36度前後で一定ですよね。
実際には、脂肪は体温を瞬間的に上昇させる訳ではなく、体温を保つために、カロリーが使われているのです。

エアコンの暖房は設定温度以上にはならないけれども、その温度を維持する為に電気をずっと使っているというイメージです。
上げようと思ったら200度分は体温を上げられるくらいのエネルギーを脂肪が持っている、という意味です。
このように、脂肪1kgはすごく大きいエネルギーを持っている事が分かります。

一粒数gのサプリメントを飲んで痩せるという事は、そのサプリメントがこれだけ大きなエネルギーに影響を与える「何か」を持っているということになりますが、そんなことあり得るでしょうか?
仮にもし、本当にそんな強い影響力を持つサプリメントがあったら重大な副作用がありそうでとても飲めませんし、人におすすめできません
少し強引な例えではありますが、それだけの影響力があるものがもし存在したら、サプリメントではなく薬として扱われますよね。

飲めば痩せる系のサプリも、脂肪燃焼系、吸収阻害系、食欲抑制系など理屈は色々ありますが、市販の物で「運動もせず好きなだけ食べても、飲むだけで痩せる」というような効果があるものは、存在しないのです。
あくまでも、健康的な食事と運動がベースにないといくらサプリを飲んでも痩せることはできません。

「では、サプリメントはダイエットでは全然使えないのか」と思われるかもしれませんが、そういういうわけではありません。
ここからは、役に立つサプリメントについてのお話をさせて下さい。

サプリメント=ダイエットの効率を良くするもの

痩せるために1番大切な事は、アンダーカロリーである事です。
極端な話、ドーナツだけ食べていてもアンダーカロリーであれば体重は落ちていきます。

ただ、こればかりでは栄養が偏り、体調を崩す可能性がありますので、健康的に痩せる為に三大栄養素であるPFCのバランスをとる必要があるのです。
これに、日々の十分な活動、トレーニングが加わると、脂肪だけを落とし、必要な筋肉を残す事が可能になります。

アンダーカロリー、PFCバランス、適度の運動が健康的なダイエットに必要な条件ですが、サプリメントをこれに加える事は「ダイエットの効率を上げる」為に役立ちます。

ダイエットの効率を上げるサプリメント

ここではダイエットの効率を上げるためのサプリメントをいくつか紹介したいと思います。

プロテイン

プロテインはサプリメントというか牛乳の加工品であるチーズ、バター、ヨーグルトのような食品に近い存在ですが、PFCを整えるのに役立ちます
高たんぱく質でありながら、低脂質で吸収が速いのが特徴で、トレーニング前後だけでは無く、朝食でたんぱく質を取るのが大変だったり、夜にたんぱく質が不足している時にもおすすめです。
牛乳を原料にしたホエイプロテインは下で紹介するBCAAというアミノ酸も豊富で筋肉にも良いです。

Amazonでおすすめのプロテインを見る

ダイエットにおけるたんぱく質の重要性については、こちらの記事で解説しています。


BCAA

アミノ酸の一種であるBCAAもかなりメジャーなサプリメントです。
バリン、ロイシン、イソロイシンという3種類のアミノ酸の事で、20種類あるアミノ酸の中で、この3つは筋肉にとってすごく重要な働きをしてくれると言われており、ダイエットにも役立ちます

色々な働きをしてくれるのですが、私が強く体感しているのが「空腹感をおさえてくれる」効果です。
仕事や予定が詰まって食事の間隔が開くと、強い空腹を感じる事があると思います。
この時にBCAAを溶かしたドリンクをチビチビ飲んでおくと空腹感をかなり抑えることができるのです。
また、空腹が続くと身体は筋肉を分解してエネルギーを取り出してしまいますが、特にイソロイシンがそれを防いでくれると言われています。

ちなみにアミノ酸やプロテインを溶かした液体は腐敗しやすいので、あまり長時間放置しないよう注意してください。

また、BCAAは0kcalと表示されている場合がありますが、きっちり1gあたり4kcalあるのでカロリー計算に含めるようにしましょう。

AmazonでおすすめのBCAAサプリを見る

マルチビタミン、ミネラル(MVM)

ビタミンC、ビタミンB群などの13種類のビタミン、鉄、亜鉛、マグネシウムなどの16種類のミネラルがオールインワンになったサプリメントです。
ビタミン、ミネラルには、筋肉を作る、脂肪を燃やすなどの体の中での様々な働きをサポートする役割があります。
極端にこれらが不足している状況ではそれが原因で「筋肉がつかない」「脂肪が落ちない」と言った事もあり得ます。

本来は野菜などの様々な食材から十分な量をとる事が理想ですが、これだけ種類があると全部を管理するのは大変ですよね。
そこでこうしたオールインワンのサプリメントを、しっかり食事から栄養をとった上での保険として活用するのがおすすめです。

AmazonでおすすめのMVMを見る

難消化性デキストリン

「脂肪の吸収を抑え、糖の吸収をおだやかにする」という謳い文句と共にトクホ(特定保健用食品)という言葉を皆さん聞いた事があると思います。
トクホは消費者庁が個別に審査を行い認可された食品に認められた表現の仕方で、一定の「効果がある証拠」が認められています。
実はこのトクホ飲料の成分としてよく使われているのが、難消化性デキストリンなのです。

デキストリンとは糖の一種で、難消化性とは文字の通り、消化がされ「難い」という事です。
つまり難消化性デキストリンは消化されにくい糖であり、食物繊維の一種です。
その消化されにくい特性が他の栄養を巻き込み、腸内で糖や脂肪の吸収をゆっくりにしたり、吸収をおさえてくれる働きをしてくれると言われています。

実は難消化性デキストリンは単体で購入できますので、普段の水やお茶に入れて食事の時に一緒に飲めばトクホ飲料のような効果を発揮してくれますし、ここだけの話、トクホを買うよりかなり安くすみます。

これも基本的には野菜や根菜類など、食事から食物繊維を取る事がまず大切ですが、忙しくて野菜が準備ができない時の食事などで活用するのもありかもしれません

Amazonでおすすめの難消化性デキストリンを見る

プロバイオティクス

乳酸菌を代表とする、腸内で働く体に有益な微生物の事です。
便秘が原因で体重が落ちにくくなったりする事もあり、腸の健康を保つ事はダイエットにおいても健康においても大切です。
そこで体に対して有益な働きをしてくれる菌を取る事で、腸内環境を良くしようというサプリメントです。

プロバイオティクスはそれ単体でもサプリメントとして購入できますし、発酵食品を食べることでも補う事も可能です。
納豆、発酵キムチ、ヨーグルト、米麹甘酒、味噌、ザワークラウトなどが有名ですね。

また、プロバイオティクスは、その菌の餌となるプレバイオティクスも一緒にとる必要があると言われています。
プレバイオティクスは野菜、きのこ、海藻、根菜類、豆類などに含まれる食物繊維や本みりんや米麹甘酒などに含まれるオリゴ糖があります。

お腹の調子が悪い時は、こう言ったサプリメントや食品を試してみてください。

Amazonでおすすめのプロバイオティクスを見る

今回はダイエットの効率を上げるサプリメントについて紹介しました。
個人的にはプロテイン、BCAA、MVMを使っています。
どうしても忙しかったり、付き合いでの食事など、食事の質のコントロールが難しい場合などには難消化性デキストリンやプロバイオティクスを活用するのも良いと思います!

0
「飲むだけで痩せるサプリ」は存在しない!ダイエットに効くサプリメントの役割とは

この記事を書いた人

倉田 勇樹
倉田 勇樹

恵比寿で活動する元営業マンのパーソナルトレーナー。柔道四段、礼節を大切に心地よい空間でトレーニングして頂けるよう心がけています。SNSで鶏むね肉を美味しく食べるレシピ動画を発信しシリーズ累計1万いいね超。

よかったらシェアしてね!

WEB集客に悩みを抱えているトレーナーの方必見!

ベストレでは、現役トレーナーの方を対象に、明日から使えるWEB集客情報を無料で紹介しています